ハートビート・ストロガノフ!~音楽も料理もハートが命~

今日はMONTANAの楽曲「ハートビート・ストロガノフ」のお話です!

楽曲はこちら!↓

ロシア料理、ビーフストロガノフの誕生には「歯が抜け落ちてビーフステーキが食べられなくなったから煮込んでみた」、「夜、余りもので作ってみたら美味しくできちゃった」など諸説あるらしいですが、ハートビート・ストロガノフの誕生も突然でした

よく吉祥寺のアーケードの中で、夜な夜なアコースティックギター片手に練習していた頃がありまして、サビの「Oh~ ハートビート・ストロガノフ~」の部分が浮かんで、その他の部分も一瞬で完成した曲です。

出来上がった時からバンドでのイメージも大体できていて、すぐにライブのレパートリーのひとつになりました。軽快でMONTANAの曲の中でも一番ポップでキャッチーですね。

歌の出だしの「歴史に無いもの作るの楽しいな、みんなの想像超えるの面白いな」という歌詞が自分でもとても気に入っていて、何かを創るときはいつもそういう考え方で取り組むようにしています。座右の銘というやつですね。

私は「クックンローラー・エイト」という料理漫画を描くくらい食べ物には関心がありまして、日々の食事もこだわっています。食べ物の曲が多いのもそのためですね。(↓にもリンクがあるから見てみてね)

色んな人たちが魂を込めて食べ物を作っているように、我々MONTANAも一曲一曲に魂を込めて、音楽を作っていきたいと思います!

ではまた次回!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA