DEAN & DELUCAのトリュフソルトが衝撃的で1曲できそうな話

以前、社長さんが経営思想を語るテレビ東京の番組「日経スペシャル カンブリア宮殿」で「DEAN&DELUCA」の回があり、そのとき紹介していたトリュフソルトがいつまでも頭の中に残っていたので思わず購入してみました。

それまで女性もののアパレルかと思っていたくらいDEAN&DELUCAについて知識がなかったのですが、中に入ってみると食べ物好きの私にとってはとてもテンションが上がる場所でした。

そしてそのトリュフソルトがこれ↓!

黒トリュフソルト画像
気品がある。

SAMPLE品の匂いを嗅いだときから凄い衝撃で、生唾をが溢れるくらいトリュフの香りがします。

ちなみにこれが「黒トリュフソルト」で値段が1200円くらいです。さらに香りが凄い「白トリュフソルト」も2200円くらいで販売していました。白トリュフソルトはもう家庭料理に使うレベルの香りじゃないなと思って次回に回しました。中毒性がえげつないです。

さてさてこれを何の料理に使うかというと、何の考えもなかったので、とりあえずパスタや卵焼きに入れてみました。たまらんです。

今のところ料理に活用しているよりも、蓋を開けて匂いを嗅ぐだけのアロマセラピー的な使いかたの方が多いです(笑)

黒トリュフソルトの中身
中はこんな感じです。

MONTANAの曲はトルコライスやビーフストロガノフなど洋食をテーマにしたものは多かったですが、「美食」にはまだ踏み込んでいなかったのでいずれセレブリティな楽曲が生まれるかもしれません。世界三大珍味もまだ制覇していないので、次なる楽曲を探しにまたDEAN&DELUCAに足を運ぼうと思っています。

最後にこのトリュフソルト、何の料理に使えばアイデアがあれば教えてください!

ではではまた次回。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA