空想しやがれ~GarageBandでオーロラをイメージしたヒーリング音楽を作ってみた~

今日はGarageBandで作ったヒーリング音楽「空想しやがれ」のお話です。

まず楽曲はこちら↓

この曲は私がGarageBandで作った中でも最も簡単にできた曲です。

というのも画像で使っている「オーロラ」のイメージだったり、「幻想的」で「浮遊感」のあるヒーリング系の楽曲を作りたいというコンセプトがあったのと、コード進行が決まっていたからです。この曲はA⇒G⇒F#m⇒というコード進行のループで、メロディはバッキングを作っているときに浮かんだものです。

空想しやがれ」というタイトルは後付けで、心が吸い込まれるような感覚を表現したかったのでこの曲名にしました。

この曲はドラムとアップライトベース以外はすべてシンセサイザーを重ねて作っています。00:35から流れるサイレンのような高い音のシンセサイザーは、微妙に右・左・右・左と音の位置をずらしたりして奥行きを出しています。

こんな形の編成になっています。

ヒーリング音楽ですが私がロックが本職ですので、ずっしりしたビートでミックスしました。感覚的な話になりますが、できる限りひんやり冷たい作品に仕上げています。

余談ですがオーロラは今だに発生条件が分からず、北極と南極で形状も異なったりとまだまだ色々神秘のベールに包まれているそうです。Go To Travelキャンペーンは国内旅行限定なので使えませんが、いつかはこの超常現象をリアルに体験してみたいですね。

最近は雨天続きで蒸し暑い日が続いているので、「空想しやがれ」を聴いてひんやり癒しを感じていただければと思います。

ではまた次回。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA