ケンタッキーフライドロッカーのお通りだぜ!

ついに出た! 『Entertainment Harassment』! 1曲目はケンタッキーフライドロックで骨抜きにしてやるぜ!

kentuckyfriedrock-image

MONTANAの新作「Entertainment Harassment」ですが、たくさんの方にご視聴いただき誠にありがとうございます。CDの発売がジャケットの修正の兼ね合いで少々遅れておりますが、もう少しで公開できると思いますので今しばらくお待ちください。

今回は既に皆さんにお楽しみいただいている、アルバムの1曲目「ケンタッキーフライドロック」の楽曲解説をいたします。

ケンタッキーフライドロックは高円寺で弾き語りをしていた際、高架下のケンタッキーで、発売されたばかりの『骨なしチキン』を食べたときに出来た曲です。

サビの「骨抜きにしてやるぜ」はまさにその部分ですね。

この曲は10~20年経ってもずっと1曲目な気がする!

この曲ももう10年近く歌っている曲ですが、MONTANAのライブではいつも1曲目に演奏していて、オープニングにふさわしいナンバーとして今回1曲目に収録させていただきました。

MONTANAとしても力強い演奏ができましたが、この曲はやはりmeitoyasuhaのお二人のコーラスの力が大きかったと思います。

オールディーズのような味わい深いコーラスは、まさにMONTANAのやりたい事を汲み取っていただいけて、この曲の面白さを2倍、3倍にしてもらえました。

明るく楽しいこの曲は10~20年経ってもずっと1曲目な気がする!

コロナのフラストレーションはどこへやら。

コロナの影響で半年近く中断していたレコーディングですが、この曲が1曲目に流れると非常に報われた気持ちになります。

レコーディングができない期間はすごくストレスが溜まっていましたが、やはりロックは最高。人生を前向きに進めさせてくれます。

皆様も大なり小なりコロナウィルスの影響を受けていると思いますが、この曲を聴いて明るい気持ちになっていただけれれば幸いです。

まだまだ以前のようにライブをするのは難しい状況ですが、音源からMONTANAのエネルギーを感じていただければと思います。

それでは今後の展開もお楽しみに!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA