新作「北京ダックでも食べにいこうよ」を公開いたしました!【横浜中華街で作った楽曲の味わい方】

2021年、MONTANAが待望のレコーディング作品「ハーゲンダッツ・ダンス」と「北京ダックでも食べに行こうよ」を公開いたしました!

また変なタイトルの曲だなと思う方もいるかもしれませんが、楽しい曲作りに真面目に取り組みました♪

初のジャムセッションからのアレンジ

北京ダックでも食べに行こうよ」は昔、横浜の中華街でライブをやった際、
リハーサル後ジャムセッションをしていたら浮かんだフレーズを歌にしたものです。
それ以降何度も形を変えてライブ演奏してきましたが、今回のレコーディングではブルース×スウィングジャズをテーマに演奏しました。
(なぜか「ひょっこりひょうたん島」の感じがしてますが…)

またブルース進行をメインの楽曲なので、練習楽曲やジャムセッションとしても演奏しやすい楽曲です。
ミュージシャンの方も是非演奏してみて楽しんでみてください♪

今回のレコーディングもコロナ禍の中で思うように練習できない日が続きましたが、
ひとまず形作ることができただけで安堵しています。

1st Album「Entertainment Harassment」と併せてご視聴いただけますと幸いです。

koga-image

MONTANAは中華料理店を応援します!

今後も以前のようなぺースでライブをやるのは難しいと感じていますので、
今年はレコーディングに力をいれ、音源や動画で皆さんに楽しんでいただければと思っています。

コロナ禍でたくさんの飲食店が閉店を余儀なくされていますが、
中華料理店を問わず色んな飲食店の応援になればとも思っています。

2021年も頑張ってまいりますので今年も応援の程よろしくお願いいたします。

Spotify、Amazon Music、Apple Musicなど各配信ストアで作品公開中です。

是非フォローしてください♪