内藤哲也選手の入場曲「STARDUST」が永遠に聴けてしまう話【名曲にプロレス熱が再熱!】

最近は「有田プロレスインターナショナルAインター)」の影響で、
時間があればプロレスばかり観ています♪

特にプロレスラーの入場曲を語る回の影響が一番強くて、
一日十回くらいは内藤哲也選手の「STARDUST」を聴いています♪
これがずっと聴けてしまうんだな( ;∀;)

STARDUST

新日本プロレスのトップレスラー内藤哲也選手の入場曲「STARDUST」。

最近はワールドプロレスリングの放送時間帯まで起きていることはないし、
観れたとしても30分の放送時間の中で入場シーンはほぼほぼカットされているので、
Aインターで紹介されるまで知らなかったのですが、
これはめちゃ上がる( *´艸`)
※にわかファンですいません…

プロレス熱に火が付いたキッカケがWWEだったので、
WWEの選手の入場曲にはとても敏感だったのですが、
Aインターの影響で最近は日本人選手の入場曲ばかり聴いています♪

baba-image

その中でも「STARDUST」は今どきのクラブサウンドっぽい感じもありつつ、
ファミコンソフト「ロックマン」のゲーム音楽のような感じもあり、
昭和~現代をまたがって感じさせてくれる名曲!
MONTANAもこれで入場したい!( *´艸`)

GarageBandでプロレスラーの入場曲を作りたい!

最近はMONTANAでのレコーディングが多いため、
GarageBandでの作曲をおさぼり気味でしたが、
STARDUST」の影響を受けて、
次は「プロレスラーの入場曲」を意識して作曲してみたいと思いました♪

もっと聴きこんで要所要所に取り入れられた飽きない工夫を盗みたいと思います!

ではまた次回♪

matane-image
Spotify、Amazon Music、Apple Musicなど各配信ストアで作品公開中です。

是非フォローしてください♪